くれない改造プロジェクトの最近のブログ記事

明日は、「土用の丑の日」です。

ですので、ご宿泊は申し訳ございませんが

いたしません。

さて、新聞でも掲載されているように

”うなぎの原価高騰”しております。

くれないの仕入値段も通常の2-3割高!!

しかし、当店は値上げいたしません。

皆様に愛されてなんぼのもん。。。

1人前 \1680.-

是非、お召し上がり下さい。

日本ブログ大賞2006エントリー

| コメント(0) | トラックバック(2)

日本ブログ大賞2006開催!

当風呂グもエントリーしました。

自信がある!とかじゃなく

やってて頑張りがいがあるというか、、、、

投票下さい。(四万温泉 くれない旅館3代目温泉風呂グ ブログです)

ついでにこっちも、、お願いします!

LohaSHIMA 四万音彩です)

数奇屋造りの定義

| コメント(0) | トラックバック(0)

先日、辻村さんとお話した記事を書きました。

そのときに、

”数奇屋造りの定義は?”

と、伺ったところ、

”昔は、数奇屋というのは、すき物、変わり者という意味で、的をはずしたり、一風変わったものを数奇屋造りと言っていた”

だそうです。

へーーーーーーーー

私、江戸時代の典型的な建築様式を、

”数奇屋つくり”

というのかと思っておりました。

くれないりょかん



辻村氏との接見終了。

辻村さんは(建築に関して)、私と非常に近い関係だったことが

判明しました。

まず、京都で行きつけの店の設計者。

京都で働いていた店(ちゃんと。)の設計者。

もうひとつ、東京での会社の店舗も手がけていたなんとも

不思議な縁でした。

やはり、親子の意見の相違はどこのご家庭でもあることですが

なんとか、辻村さんとお仕事がしたい。

という気持ちが再確認されました。

早く、辻村マジックが見たいものです。

(これからの動向に期待してください)

くれない旅館

次回はプレゼンテーションへ

くれない旅館プロジェクトが、発足しまして

第一弾のデザイナー(辻村 久信氏)との対面が明日となりました。

彼を知らずとも、建築は知っているというほど有名な方。

少し緊張気味ではございますが、くれないに対する思いと、

辻村建築を誰よりも愛する私なら、彼のことをきっと口説き落とせる

でしょう!?

この報告は、また後日、、、、

LOHAS 意味

| コメント(0)

LOHASってな~に?

LOHAS= Lifestyles of Health and Sustainability の頭文字をとった略語で、健康を重視し、持続可能な社会生活を心がける生活スタイル「LOHAS」ローハスが米国で注目されている。
日本でこんなレポートを紹介したのが、消費生活アドバイザー大和田順子氏で、2002年9月21日付日本経済新聞でレポートしたのがきっかけとなり、最近ではしばしば目にするキーワードとなりました。

どうして LOHASが…!

1970年代から大量生産、大量消費で先進工業国は便利・豊かさを手に入れる一方、1990年代は深刻な環境汚染、地球温暖化によって国や大企業も深刻で複雑な環境問題に直面し、国際的に取り組みを始めました。
また従来の産業構造にとらわれないクリエイティブな仕事や企業が台頭し、新しい価値観を持つ、例えば地球環境や人間関係、社会正義、自己啓発に深い関心を寄せる人々が出現してきました。
社会学者のポール・レイ氏とシェリー・アンダーソン氏は、「カルチャークリエイティブ」の概念でこの現象を表現しました。
このような状況を背景に、健康や環境を重視したライフスタイルを持つ新しい消費者層が生まれてきました。

http://www.lohasclub.org/100.html 参照

となると、旅館をどのようにすれば、また、どのように考えていくべきか?

ご意見お寄せください。

くれない旅館

くれない改造始動

| コメント(0) | トラックバック(0)

ついに始動!(かめのように遅いですが、、、)

くれない旅館の施設の足りない部分を補うためプロジェクトが立ち上がりました。

(かなり大げさ!)

私が前から気になるデザイナーとのコンタクト開始。

(詳細はのちほど、、、)

個性が問われるこの時代!

ご期待ください。

情熱大陸やバースデイのオファがくるかな?